宅建登録講習

宅建・登録講習(主催/住宅新報社) (宅建で5問免除のアドバンテージ)
宅建業に従事されている方が対象で、一定のカリキュラムを修了すると修了の年より3年以内の宅建試験において試験の一部(本試験の問46から50の5問)が免除されるものです。

[講習概要] 約2ヶ月の通信講座と、10時間のスクーリング及び修了試験。通信講座は、3月~4月頃。スクーリングは、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌 等で実施予定。

[受験資格]宅建業者の従業者(従業者証のコピー提出が要件)

→ 宅建登録講習のご案内
宅建業従事者対象。宅建試験5問免除、国土交通大臣登録「宅建登録講習」のご紹介
(主催:住宅新報社 販売提携:教育プランニング)

宅建登録実務講習

宅建・登録実務講習(主催/住宅新報社)宅建試験に合格し、宅建取引士として登録するためには2年以上の実務経験が必要です。そこで、この要件に満たない方のために設けられたのが登録実務講習です。

[講習概要] 通信講座と、2日間のスクーリングで構成。スクーリングの最終日に修了試験を行います。

→ 宅建登録実務講習のご案内
宅建試験合格者対象。当講習の修了で、2年以上の実務経験に代わり、主任者としての登録ができます。
(主催:住宅新報社 販売提携:教育プランニング)