e-pla宅建の特徴・学習カリキュラム

本気で宅建合格を目指すなら、自分に合った「学習方法」で学ぶ e-pla宅建

Point.1 講義映像

ベテラン講師の解説講義で分かりにくい内容の理解を深める「DVD講座/web講座」

宅建指導歴25年以上のベテラン講師木村美隆先生(弁護士)の本格的な「宅建講習会」全17回(合計約30時間)の講義を、「宅建DVD講座」もしくは「宅建web講座」で、自分の学習ペースで視聴いただけます。
テキストを通読後、講義映像をご利用いただくことで、理解がしやすくなります。

Point.2 宅建テキスト

e-plaオリジナル「宅建テキスト」2分冊が付属

2019宅建テキスト

2019年(平成31年)より、基本テキストは、イープラ宅建オリジナルの携帯に便利なコンパクトサイズ(A5判)、2色刷り、2分冊のテキストです。
初めて学習する方でも、取り組みやすい「宅建業法」からスタートします。
試験に必要な基礎力を養成するための基本書として、過去に出題された項目や今後の出題が想定されるポイントを網羅し、かつ重要な項目に絞って重点的に解説しています。テキストに沿って学習を進めることで試験に合格するために必要な知識を身につけることができます。
No.1 「宅建業法/法令上の制限」
No.2 「権利関係/税・その他」

Point.3 過去問題集

過去10年より重要過去問を厳選収録「宅建過去問セレクト」

2019過去問セレクト

宅建合格には、過去問題の演習がとても重要です。
「宅建過去問セレクト」は、本試験合格に必須な重要過去問を過去10年より厳選し、300問を収録しています。
学習しやすく科目別、項目別に編集し、表ページに問題、裏ページに解説を記載した利用しやすい過去問題集です。
※解説は、4肢それぞれ、簡単な説明文を記載しています。誤った箇所の確認に役立ちます。

Point.4 講 師

法律のプロ(弁護士)かつ指導歴豊富な講師スタッフが執筆・監修

宅建講師のご紹介

教育プランニングでは、「民法、宅建業法等の法律」を指導する以上、法律の知識が豊富なプロが指導するのが一番と考えております。(参照:講師スタッフ

Point.5  受講特典

new 通信講座全コース付属「 e-ラーニング・問題演習」機能!

イープラ宅建「e-ラーニング問題演習」

DVD付属コース、web付属コースでは、標準で付属されていた機能が、2018年よりシンプルコースでもご利用いただけるようになりました。
「問題演習」では、三択問題の確認テストを16回分用意しています。
各区分の学習が終了後、該当区分の確認テストにチャレンジすることで、学習理解度を確認できます。
問題演習後解答合わせも同時にできます。
パソコンのほか、スマフォ、タブレットでもご利用いただけますので、移動中の学習ツールとしてご利用ください。

“ 覚える宅建でなく、理解する宅建 “
宅建試験合格に導く、e-plaオリジナルの学習カリキュラム!

通信講座の学習カリキュラムは、不動産会社等に講師を派遣し実施する「宅建講習会」をベースに組み立てております。
「DVD付属」「web付属」コースは、e-ラーニング「宅建web講座」で講義映像を視聴しながら理解を深めながら学習を進めていけます。
学習の進捗に合わせ、e-ラーニング「問題演習※」、中間テストの「科目別テスト」、そして試験直前に実施する3回の「模擬試験」を実施しながら、試験合格までの実力を養います。
※e-ラーニング「問題演習」は、通信講座全コースがご利用いただけます。
●通信講座の学習の進め方(モデルスケジュール)

イープラ宅建 学習カリキュラム